印刷

国際交流 2019年度(令和1年)


2/10  フランス短期研修(2)

お伝えした通り、フランスでオリンピック・パラリンピックの会議に参加するとともに、パートナー校であるポール・ヴァレリー校との交流を行ってきました。

研修初日はソルボンヌ大学における会議で東京の取り組みに関して意見を発表したのち、国立スポーツ研究所を見学しました。
夜に行われたポール・ヴァレリー校での交流では、フレンドリーなポール・ヴァレリーの生徒たちとすぐに仲良くなり、とても楽しい交流ができました。

翌日はポール・ヴァレリー校の生徒とともに、パリ中心街での謎解きゲームと観光を行い、充実した一日を過ごしています。
その日の終わり、本校生徒とポール・ヴァレリーの生徒たちは、別れを惜しみつつも再会を約束していました。


写真:本校校長によるポール・ヴァレリー校へのプレゼント贈呈
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2/7  フランス短期研修(1)
 
無事、現地に到着しオリンピック・パラリンピックの現地会議に参加しております。
東京大会が無事閉幕し、良い形でオリンピック・パラリンピックのバトンを繋げていく一助となれるよう、会議へ真摯に参加しています。
また、パートナーシップ協定に基づいて、フランス・パリ市のPaul Valéry(ポール・ヴァレリー)校を訪問しておりますので、この後の交流も楽しみの一つです。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
12/15  G10カンファレンス参加

12月15日、東京都教育委員会主催のグローバル10指定校の成果発表「G10カンファレンス」に、本校生徒四名が出席しました。
第一部では、持続可能な環境に配慮した社会に向けて、日本で何をしていくことが重要なのかについて討論を行いました。
また第二部では、本校の国際教育の取り組み内容を発表しました。
他校との教育内容を比較できる大変有意義な機会となりました。
発言は英語のみという中で、お互いの発表に関して様々な質問し合い、大変良い刺激を受けた様子です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

12/03  「世界友達プロジェクト」でのスイス大使館との交流

 令和元年11月28日(木) 東京都オリンピック・パラリンピック教育の一環として、スイス大使館の外交官をお招きして「世界友達プロジェクト」の授業を実施し、その取り組みをIOCが撮影されました。
 5時間目はスイス大使館の外交官による講義で国際理解を深め、6時間目に茶道の授業で外交官の方に茶道の紹介とおもてなしを本校生徒が行いました。生徒は緊張しつつも貴重な体験を楽しみました。今後、IOCのウェブサイト等で、当日の様子が発信される予定です。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

11/19  台湾ラクロスチーム来校

11月18日(月)放課後、台湾からラクロスのナショナルチームが来校し、本校ラクロス部と合同で練習を行いました。
 
  ----------------------------------------------------------------------------------------------------------


10/17  アメリカ短期留学体験記

今年8月の夏休み期間の10日間本校の生徒18名がアメリカのカリフォルニア州にあるラスロマス高校へ交換留学として実際の向こうの授業や学校生活等を体験してきました。
この短期プログラムは飛鳥高校では毎年行ってきていますが、アメリカのラスロマス高校と提携してから今年で4年目になります。アメリカの担当教員も含め我々教職員もお互いこのプログラムの意図をよく理解し、毎年充実したプログラムになるよう願ってきました。
今年は初日にサンフランシスコ空港でのシステムトラブルにより入国にかなりの時間を要し生徒達は少し疲れた様子でしたが海外での予定外のハプニングも乗り越えることでさらにその後のアメリカでの生活に良い緊張感が生まれました。実際の向こうでの生活はパートナーの家でのホームステイになり、各家庭の手厚いサポートのすばらしさに生徒も安心して10日間充実した生活ができた様子でした。休日はホームステイ先のご家族とサンフランシスコ市内を観光したり、さまざまな場所へ連れていってもらった様子でした。学校の授業では日本とは大きく違うスタイルに最初は少し不安そうでしたが日が経つにつれてすっかり馴染んだようで最終日にはもっと授業を受けたかったという生徒がほとんどでした。ラスロマス高校はその多くが大変アカデミックな授業内容で、日本の大学のゼミレベルのものもたくさんありました。カリフォルニア州では演劇が必須科目で向こうの生徒も演劇の台本読み等真剣に取り組んでいる光景が印象に残りました。アメリカの高校と留学提携している学校は都内でも限られているかと思います。しかしその留学経験は文化体験も含め非常に特別でここでしか得られないものもたくさんあります。今回の留学でも生徒はそれらを存分に味わった様子でした。最終日の朝空港へ向かう前にラスロマス高校で最後のあいさつをしたときは、向こうの生徒も含め約40名全員が別れを惜しむかのように泣いていた光景が今回のプログラムで最も印象に残ったものでした。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------


10/06  フランス Paul Valéry高等学校からの手紙

パリのPaul Valéry高等学校の生徒からのメッセージです。
絵葉書や便箋に手書きで書かれた手紙を本校ロビーに展示しています。
これを第一歩とし、今後の交流を進めてゆきたいと思います。
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

9/30  ドイツから本校への留学生(1年間)のメッセージ

令和元年9月から1年間の予定で本校に留学しているドイツからの留学生による英文の自己紹介のメッセージを紹介します。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

9/24  パリPaul Valéry校とのパートナーシップ協定について

9月24日(月)に、本校はフランス・パリ市のPaul Valéry(ポール・ヴァレリー)校とパートナーシップ協定の締結を行いました。当日は、フランスからは、フランス政府スポーツ大臣、パリ大学区区長、パリ大学区部長、Paul Valéry高等学校校長、パリ大学区文化活動担当、小学校スポーツ教育代表、ヨーロッパ国際関係・協力委員会プロジェクトマネージャー、駐日フランス大使、フランス大使館一等書記官、大使館文化参事官をお招きし、東京都からも東京都教育長、教育庁指導部部長、課長が列席し、調印式を行いました。
本校は東京グローバル10の指定校として、国際理解教育に力を入れてまいりました。これまでにも、海外修学旅行、アメリカ語学研修、オンライン英会話、英語資格検定の全員受験等の取り組みを行ってきました。
既に、アメリカ合衆国ラスロマス高等学校と姉妹校の協定を締結しており、今後はPaul Valéry校とも相互交流を行ってまいります。
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

9/9  Notre Dame College(オーストラリア)との国際交流

9月9日、オーストラリアのNotre Dame Collegeとの国際交流が実施されました。
日本の伝統文化の授業やランチ等を通して交流を深めています。


  ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

7/5  留学生お別れ会

本日はスペインからの留学生が飛鳥高校に登校する最後の日でした。
放課後にはお別れ会が開かれ、お互いに別れを惜しんでいました。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

6/13  ラスロマス生来校

6月12日から17日にかけて、米国ラスロマス高校の生徒が日本でホームステイを行いました。
13日には、ラスロマス生がホームステイのホストであった本校の生徒とともに来校し、日本の高校生活を体験しました。
昼休みには歓迎パーティが開催され、本校生徒との交流を深めています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

5/10  ラスロマス保護者向け説明会

5月10日、夏期休業中のラスロマスでのホームステイに向けた保護者説明会が実施されました。
ホームステイ中の注意事項についての説明が行われ、夏のホームステイが近づいてきたことが実感されるものでした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。
〒114-8561 東京都北区王子6-8-8
電話 : 03-3913-5071 ファクシミリ : 03-3911-9049