印刷

平成31年度入学式が行われました。

 桜吹雪の中、本校入学式が行われました。
24期生の発進です。高校生活全力で取り組んでください。応援しています。


校長祝辞

 飛鳥山の桜も咲き、昨日の雨もあがり今日は快晴となり、桜もまだ咲いています。このような今日の佳き日に、東京都立飛鳥高等学校、第二十四回、入学式を挙行するにあたり、御来賓の方々、並びに保護者の皆様の御臨席を賜り、盛大に新入生の皆さんを祝福できますことは、本校にとって大きな喜びであります。
 御臨席の皆様に心から御礼を申し上げます。
 ただ今、本校への入学を許可した二百三十四名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。
 皆さんは、努力の甲斐あって見事本校に合格し、本日、飛鳥高校の生徒として、高校生活の第一歩を踏み出しました。
 皆さんの入学を心から歓迎いたします。
 また、保護者の皆様には、お子様が、晴れて本校に入学されましたことに、心からお喜び申し上げます。
 本校は、平成八年に、東京都で最初の、全日制単位制普通科高校として設立されました。単位制の特徴を生かし、二年次から自分の進路に応じた科目を選択することができ、三年次では、さらに進路に直結した科目を選択することにより、一人一人に応じた進路実現を目指しています。
 本校の教育目標は、「国際社会ですこやかにたくましく生き抜く基礎基本を培う。」、「個性や特性を大きく伸ばし豊かな創造力を養う。」、そして「社会に貢献できる能力や態度を育てる。」の大きく三点です。
 これら教育目標のもと、英語教育や国際理解教育の推進、キャリア教育に基づいた進路指導、規律ある生活指導、部活動指導の充実など、様々な工夫を凝らした教育活動を行っています。
 新入生の皆さん。今日から飛鳥高校の生徒としての生活が始まります。高校生活の三年間は、長い人生の中にあって、ほんのわずかな時間にしか過ぎません。長い大人としての人生のスタートを切る貴重な時期です。
 将来、この飛鳥高校で学んで良かったと思えるような、充実した高校生活を送ってください。
 二十四期生の皆さんは、飛鳥高校の伝統を引き継ぎ、さらに大きく発展させていく主人公です。飛鳥高校に入学できた喜びとともに、次の新たな時代を築く主人公としての自覚を感じ、これからの学校生活に臨んでください。
 人には様々な可能性があります。人は数多くの面からできています。それぞれの面は、新たなことに挑戦したり、新しい人との出会いで増えていきます。新たな環境や見知らぬ人との出会いを恐れず、積極的に勉強や学校行事、部活動などに取り組み、自分の持っている様々な可能性にチャレンジして自分の新たな一面を作っていってください。新しいことへの挑戦は楽なことばかりではありません。勉強でも部活動でも行事でも、困難や障害にぶつかることもあるでしょう。そのような時にお互いに励ましあったり助け合ったりできる友人を見つけてください。その友人は、これからの長い人生の中でも、お互いに励まし合ったり助け合ったりする貴重な存在になるはずです。この飛鳥高校で、一生涯付き合える友人をたくさん作ってください。
 また、学校も含めて人の暮らす社会は、友人だけではなく多くの人がお互いに協力し合って成り立っています。集団の中での規律ある学校生活を通じて、集団生活における役割の自覚と責任を学んでください。
 新入生の皆さんが、心身共に、健康で充実した高校生活を送ることを、心から期待しています。
 結びにあたり、保護者の皆様にお願い申し上げます。
 私ども教職員は、お預かりしたお子様の希望実現に向け、全力で教育に当たります。そのためには、御家庭と学校との密接な連携と相互信頼が不可欠です。
 各御家庭におかれましても、学校の方針を御理解の上、お子様に対する御指導・御支援をよろしくお願い申し上げます。
 また、御来賓の皆様をはじめ関係各位には、今後とも本校への絶大なる御支援・御協力を重ねてお願いし、式辞といたします。
                        平成三十一年四月九日 
                        東京都立飛鳥高等学校長 志波 昌明


 

 新入生の誓い

 職員紹介

 2・3年次音楽選択者による校歌紹介
〒114-8561 東京都北区王子6-8-8
電話 : 03-3913-5071 ファクシミリ : 03-3911-9049